シンガポールドルとは? シンガポールドル(SGD)でFX・スワップ金利で稼ぐ為替投資

FX人気の通貨、シンガポールドル

さまざまある投資方法の一つとして、FXがとても人気です。円高傾向にある今は特にFXが人気です。円高であるということは、通常よりも安く外貨を購入できるチャンスだからです。
ですから、今まで外貨投資に興味がなかった人も、これを機にFXを始める人も少なくありません。

そしてそのFXで人気を集めている通貨の一つに、シンガポールドルがあります。

シンガポールドルはシンガポールの通貨単位で、世界共通の通貨記号では「SGD」と表記されています。

シンガポールドル通貨バスケット制を採用している為、ほぼ固定レートです。それが、シンガポールドルの最大の特徴といえます。

シンガポールドルと同じように通貨バスケット制を採用している通貨は、他にも、中国元、香港ドルなどがあります。

シンガポールドルはアジアの主要な通貨の一つとしても知られています。

シンガポールドルは取扱い業者は多くはありませんが、シンガポールドル/円での取引も可能です。

SGドルはシンガポールドル

SGドル」という通貨を知っていますか?

SGドル」のSGとは、シンガポールを表しています。つまり、シンガポールドルのことです。
また、「SGドル」は「SGD」とも表記されています。「SGD」というのはシンガポールドルの通貨単位で、この通貨単位は世界共通のものです。FXを始める場合は、主要な通貨の通貨単位は覚えておく必要があります。

そしてその「SGドル」ですが、SGドルは今、FXで人気が上昇している通貨の一つです。

SGドルは通貨バスケット制を採用している為、ほぼ固定レートです。それがSGドルの最大の特徴であるともいえます。

SGドルはアジアの代表的な通貨としてしられていますから、中国元や韓国ウォンなどの値動きに影響を受けることもあります。

SGドルを取扱っている業者はまだ多くはありませんが、SGD/JPY取引も可能ですから、比較的簡単に始めることができます。

SGDって何?

SGD」というものを知っていますか?
この「SGD」とは、シンガポールドルのことです。

通貨には、世界共通の通貨記号というものが存在しています。その通貨記号は、「SGD」のようにアルファベット3文字で表されます。前二つは国を表し、最後の一つで通貨を表しています。

日本円は「JPY」、アメリカドルは「USD」、ユーロは「EUR」と表記されています。

FXを始め、為替取引では頻繁に出てくるものですから、主要なものは覚えておくと便利です。

そしてそのFXで今人気が上昇している通貨の一つが、この「SGD」、シンガポールドルです。

シンガポールドルは通貨バスケット制を採用している為、ほぼ固定レートで取引されています。これが、シンガポールドルの最大の特徴です。

また、SGD/JPYの取引も可能ですから、簡単に始めることができます。

シンガポールドルの特徴とは?

FXではさまざまな通貨の取り扱いがありますが、シンガポールドルという通貨を知っていますか?

シンガポールドルとは、シンガポール共和国の通貨単位で、「SGD」と表記されています。

このシンガポールドルの最大の特徴は、通貨バスケット制を採用している点です。
この通貨バスケット制を採用している為、為替変動が、多少の幅はあるものの、ほぼ固定レートで取引されています。

ですから、シンガポールドルは為替変動が安定しているという特徴があります。

また、シンガポールドルはアジア通貨の一つですから、アジアの通貨である中国元や韓国ウォン、日本円の値動きに影響されることがあります。

中でも、中国元が切り上げされた場合、シンガポールドルが上昇する可能性が高いです。今は、中国元の再切り上げの可能性が高くなっていますから、シンガポールドルで取引をする場合は、そういった情報にも注意が必要です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。