銀行の外貨預金よりもシンガポールドルFX シンガポールドル(SGD)でFX・スワップ金利で稼ぐ為替投資

銀行の外貨預金よりもシンガポールドルFX

外貨投資が改めて注目されている今、特に銀行の外貨預金が人気です。しかし、銀行で行う外貨預金は、手数料がかかる上に、リアルタイム取引ができません。

銀行では、大抵、朝決められたレートのまま変更されることはありません。しかし、レートは常に変動しています。ですから、銀行で取引する場合は特に注意が必要となるのです。

その点、FXは銀行と違い、リアルタイム取引が可能で、手数料も無料の業者はたくさんあります。ですから銀行よりも有利に運用することができるのです。

そのFXで今人気が上昇している通貨がシンガポールドルです。シンガポールドルはアジアの代表的な通貨として名高いですが、シンガポールの通貨単位です。

シンガポールドルは通貨バスケット制を導入していることでも知られています。つまり、シンガポールドルはほぼ固定レートで、安定している通貨なのです。それが、シンガポールドルの最大の特徴といえます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。