米ドル推移とシンガポールドル シンガポールドル(SGD)でFX・スワップ金利で稼ぐ為替投資

米ドル推移とシンガポールドル

一時期1ドル115円台を推移していたドルも、今は1ドル105円程度を推移しています。

それでも、1ドル95円程度を推移していた頃と比較すると、多少は円安になりましたが、まだ円高が続いていると言ってもいい状況です。

今のような円高の時期は、外貨を日ごろより安く購入できるチャンスだと考える人が多く、外貨投資を始める人も少なくありません。

そして、代表的な外貨投資としてFXがありますが、そのFXで最近話題の中心となっているのがシンガポールドルです。

シンガポールドルは、シンガポールの通貨単位です。シンガポールドルの最大の特徴は、安定した通貨であるという点です。

シンガポールドルは通貨バスケットを採用していることで、ほぼ固定レートなのです。

シンガポールドルのレートは、円高で1ドル70円程度を推移しており、円安の場合でも1ドル74円程度を推移しています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。